« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

全国青年部会議・・・。

みなさん、昨夜帰ってきました。

東京から。

今年も全理連主催の全国青年部事業推進会議が

東京代々木の全理連ビル9階で開催されました。

ワタクシ、今回も2月同様飛行機で行きました。

だって安かったんだもん。

伊丹→羽田が8800円!

空港までの電車賃入れても新幹線より安い!

なので、日曜日4時過ぎの電車で一路大阪へ。

Ma330026

大阪駅で阪急に乗り換えて蛍池に。

ここで大阪モノレールに乗り換え、一駅で大阪空港到着。

空港で奈良県青年部長の岡本君と合流。

フライトはANA38便。

岡本君と隣の席で出発。

無事定刻の20時10分に羽田に到着。

Ma330028

羽田で福井県青年部長の小嶋さんと合流。

一路、新宿へ。

ホテルにチェックイン後、荷物を置いて

全理連ビルへ。

今回は事前会議がしっかりとありました。

なぜかと言うと、次回から青年部会議も経費削減で

3年毎になるので、

青年部代表、副代表の選出方法を事前に討議するためでした。

会議終了後、場所移動。

深夜3時まで熱く語り合いました。

で、次の日。

あっ、そうそう今回は新宿ワシントンホテル新館に宿泊。

シングルで予約したのにトリプルの部屋でした。

広くてよかったです。

もひとつ忘れてた!

事前会議で宮城県の八木さんからお土産を頂きました。

これが旨かった!

Ma330029

地元宮城の誇る、「かま志ん蒲鉾店」の笹かまぼこ。

恐らくワタクシが食した中で、1、2を争うほどの旨さでした。

地方発送もやってるそうなので、お試しあれ。

ワタクシも頼むと思います。

で、月曜日本会議。

Ma330030

議題は組織強化など多岐にわたりました。

昼食をはさんで、3時からは

全国青年部主催の会議。

まず、前年度代表神田さんからの挨拶から始まりました。

そして今年度代表山﨑さん(東京都青年部長)から

今年度の活動方針の説明。

議事進行は副代表の岡本さん(広島県青年部長)。

書記は北海道青年部長の副司さんとワタクシ。

いろいろ討議しまして、今回のメイン議題。

23年度副代表の件。

選出方法を討議し、多数決で任期は1年に決定。

(従来と同じ)

でワタクシが選出されました。

(事前にいろいろとあったんです。書けませんが・・・。ホント)

一応義理は通しました。

あとの議題は無事に終了。

5時から打ち上げに移り、

また他府県の青年部長さんたちと楽しく熱く語りました。

神田さん、山崎さん、岡本さん、勉強します。

教えて下さいね。

心配してくれていた人もいて、

ありがたかったです。

帰りは大阪府青年部長の有川君と一緒に帰りました。

僕の青年部長任期では全国会議は開催されませんが、

またどこかでお会いするでしょう。

みなさん、ありがとうございました。

ちょっと疲れましたが、

あとはメッセージに集中します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これから東京です…。

これから東京です…。
これから東京へ全国青年部会議に向かいます。
今回も激安の飛行機チケットが入手出来たので、今から大阪空港に向かいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日のお昼ご飯です…。

今日のお昼ご飯です…。
最近ダイエット始めてますが、2日ほど体重が停滞しています。
今日からお昼ご飯抜きです。
現在開始から10日で4キロ減です。
でもしんどいですね。
最近の食事は、
朝コーヒーのみ。
昼茶碗半分のご飯にふりかけのみ。
夕普通の食事の半分くらい。
多分摂取カロリーは600キロカロリーくらいです。
大会まで頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝賀会・・・。

ながらくほったらかしにしていました。

さて、先月31日にある祝賀会に行って来ました。

うちの滋賀県理容組合の副理事長が

昨年厚生労働大臣表彰を受賞されました。

ワタクシ、青年部長として出席してきました。

場所は大津プリンスホテル。

Ma3300031_1

盛大な祝賀会でした。

今回の司会は

Ma330006

わがアイドルの姫さんでした。

立派な司会ぶりでした。

祝宴も進み、ワタクシはおいしいモノをいただきました。

(減量中で少しだけでしたが・・・。)

家に帰ってから引き出物を開けてみると・・・。

Ma330007_1_2

金箔入りの抹茶カステラでした。

これも少しだけ頂きました。

あとは子供たちと嫁さんが食べています。

でも、こういう祝賀会は初めてでしたが、

いいものですね!

次回は・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »