« 眠たい・・・。 | トップページ | いよいよ・・・。 »

CHANGE・・・。

久々の更新です。

最近、子供の世話でパソコンろくに触れません。

ふたり同時に泣いたり、交互に泣いたりと

寝れない日々が続いています。

ま、それにも多少慣れましたが・・・。

さて、キムタクファンのワタクシには珍しく、

今回放送されている「CHANGE」には全く触れていませんでしたが、

別に面白くないわけではありません。

たまたま書く時間がなかったわけでして・・・。

なので今日は書きます。

今回は政治の話なので、

一見難しいと思われがちなのですが、

そこはキムタク主演のドラマです。

上手に作りこんでいます。

筋書きにどうのこうの言うのは他の人がブログに

書いていらっしゃると思うのでここでは省きます。

でもワタクシはいい作品だと思っています。

違う面に興味をうつすと、

エンディングでトヨタセンチュリーのボディーが、

うつり込んでいますが、

いやぁ、じつに滑らかな塗装面です。

さすがトヨタのフラッグシップ。

確か5ベーク塗装だったと思います。

(わかりやすく言えば5回塗り)

塗装後、丁寧にバフがけして、

あの鏡のような滑らかなボディーが出来上がるのです。

センチュリーは受注生産なので、

1台1台、熟練の職人さんが最高の技術・材質で作っています。

生産は関東自工(トヨタの協力工場)で行っています。

ま、いくらレクサスが高級車でも、

トヨタにとってセンチュリーは別格なのです。

センチュリーの生産について詳しく書いてある書物が、

過去に出版されています。

クルマはかくして作られる―いかにして自動車の部品は設計され生産されているのか (別冊CG) Book クルマはかくして作られる―いかにして自動車の部品は設計され生産されているのか (別冊CG)

著者:福野 礼一郎
販売元:二玄社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

自分では一生乗れませんが、

いいクルマです。

トヨタセンチュリーのホームページ

http://toyota.jp/century/

|

« 眠たい・・・。 | トップページ | いよいよ・・・。 »

コメント

政治ドラマということで、「華麗なる一族」のような重厚なドラマを期待してましたが、あらすじを聞いて今までの月9キムタクドラマと一緒だなーと思い、観てませんでした。でも1回観てしまうと、やっぱり次も観てしますね。

投稿: うーやん | 2008年7月 8日 (火) 06時11分

トヨタのセンチュリー、フルモデルチェンジする前の型は、何度か、怖い系の知り合いに乗せてもらったことが、あります。とにかく静かで、ゆれないので、びっくりしました。セルシオは今でも何度も乗せてもらう機会がありますが、やっぱり全然違います。
現行のモデルは、もっとすごいんでしょうね。

投稿: zaku | 2008年7月 8日 (火) 10時52分

うーやん、キムタクのドラマは
「キムタクを如何にしてカッコよく撮るか」
にかかっていると思います。
でも、たまには「GIFT」のような
ドラマもいいですね。
ま、「GIFT」は絶対再放送は無理でしょうけど。
こないだの秋葉原の事件の時、
10年ほど前のバタフライナイフの件が
出ていましたけど、
その当時の犯人が「GIFT」のキムタクのバタフライナイフの使い方をカッコイイと思って
犯罪に使用したんです。
なので「GIFT」は再放送されないんです。
それだけ社会的影響があるのでしょう。
次はやはり「GOOD LUCK!!」の続編を
期待します。

投稿: yone | 2008年7月 8日 (火) 22時35分

zaku君、やはりセンチュリーはいいですね!
5リッターV12のエンジンは逆立ちしたって
レクサスは勝てません。
シート生地は川島織物が製作。
そんじょそこいらの薄っぺらい生地ではありません。
その他、職人さんの粋が感じられます。
総理大臣専用車はしかも防弾仕様です。
天皇陛下や皇太子殿下が乗るセンチュリー
(トヨタマークやセンチュリーのロゴはありません)
も特別に後席が長くしています。
しかもリムジンに見えないような配慮をしています。
もちろん防弾です。

投稿: yone | 2008年7月 8日 (火) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114660/22142256

この記事へのトラックバック一覧です: CHANGE・・・。:

« 眠たい・・・。 | トップページ | いよいよ・・・。 »