« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

親父の代わりに・・・。

今日はお休みだったのですが、

親父の代わりに支部総会に行ってきました。

といっても親父が病気でも、都合が悪い訳ではなく、

ワタクシの個人的な理由で出席しました。

別に総会で何かを発言するのではなく、

総会終了後、理事長と

”ある件”でお話があった為です。

総会自体は決算報告など、モメる事なく進み、

メインの教育協会費の上乗せの話で時間が費やされました。

この案件で理事長は総会終了までいらっしゃいました。

理事長も大変です。

支部長・理事長から現状報告、これからの学校運営などのお話があり、

教育協会費の上乗せのお願いがありました。

いろいろとやむを得ない事情もあるようで、

支部としては1年間限定で1件当たり500円(このうち、支部会計より

200円支出、1件当たり300円の負担)の上乗せで可決されました。

理事長以下、各理事も役員手当てのカットなどをしているようですし、

ワタクシも、

「しゃーないなぁ」

と思いました。

総会ではいつもの通り、

KO氏が何回も長時間質問し、会議が長引きました。

「こんなところで言わなくてもいい話」

を延々と話し、議長も困っている様子でした。

総会終了後、食事を取り

理事長と個人的にお話させてもらいました。

”ある件”の内容も好感触でホッとしました。

これで”ある件”も進める事が出来ます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

引越し完了!

約2週間ぶりの更新です。

なんせ引越しで忙しくて

それどころではありませんでした。

で、無事に引越しが完了しました。

実は先週月曜日に

大きな荷物は業者さんに頼んで

運んでもらい、

昨日と今日の休日で

他のものを運びました。

今回引越しを依頼したのは、

象のマークでおなじみの

松本引越しセンターです。

実に親切丁寧で、

すばやい作業でした。

080310_11540001 トラック満載にしてくれて

非常に助かりました。

さすがプロですね!

ワタクシが

運ぶ予定の荷物まで載せてくれて

本当に助かりました。

で、新居に住んで1週間が経ち、

細かい荷物を運びました。

嫁さんの両親と親父も手伝ってくれて

クルマ3台で3往復しました。

これで全部の荷物が新居に運び込まれました。

ですが、整理が残っています。

家の中は荷物でグチャグチャです。

これも大変です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

セルフリフォーム大詰め・・・。

2日間の連休はいよいよ大詰めに差し掛かってきた

セルフリフォームです。

今回は外装部分の塗装とテラスの波板貼りです。

吹きつけなら楽なのですが、

シロウトはそんな道具も無く、

ローラーで塗って行きます。

外壁部はアイボリーホワイトの水性塗料16ℓを買っていました。

脚立に乗り、作業開始。

届かない部分は借りてきた二連ハシゴに乗って塗りました。

080303_12400002 こんな感じです。

端の細かい部分は、ハケで塗ります。

塗料は付いてはいけない部分は前もって

しっかり養生しておきます。

慣れてくるとローラーさばきも上手くなってきました。

080303_12400001 作業中に、突然zaku君が来訪。

内覧会となりました。

少ししゃべって、5時に待ち合わせ。

月曜日夕方から

前青年部長の飲み会がある為です。

作業を続行していると、はるきち君も来訪。

zaku君とワタクシも会場へ乗せていってくれるとの事。

はるきち君は飲まないのでクルマで参加です。

4時半になったので月曜日の作業は終了し、

はるきち君達3人で会場へ。

今回は、O西親分とK玉君、それにF君が残念ながら欠席。

あとはおなじみのメンバー。

ここ最近、リフォームで休日も忙しかったので、

久しぶりに満喫しました!

やっぱり気の合う仲間はいいですね!

いろいろと硬軟交えての話題で盛り上がりました。

帰りもはるきち君が送ってくれました。

感謝です!

さて、2日目は続きの作業。

外壁をアイボリーホワイトに塗り上げ、

続いては軒先部分の塗装です。

ここはチョコレート色に塗りました。

080304_17160001 どうでしょうか?

乾いてから養生した部分を取り外し、

作業終了です。

テラスの波板貼りは

親父に手伝ってもらいました。

と言っても塗装に集中していたので、

任せきりでした。

こうしていよいよセルフリフォームは

完成に近づいて来ました。

もうすぐです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »