« リコール・・・。 | トップページ | 一日中講習・・・。 »

真面目な話・・・。

昨日のブログでも予告していたように

今日は真面目な話をします。

みなさん、どうかご意見お願いします。

じつはウチに新しい家族が増えます。

そうです、子供が出来ました!

それも、どうやら双子です。

この前から嫁さんが、

「しんどい、しんどい・・・。」

と言ってました。

市販の検査薬で陽性・・・。

オメデタです。

産婦人科のお医者さんで確定検査に

行かなければなりません。

開業医か大きい病院か・・・。

最初の子供は帝王切開で出産したのと、

間があいているので少し不安らしい。

近くの近江八幡市立総合医療センターは

昨今の産婦人科医不足で、

新規の分娩は受け付けていない・・・。

しかし、診察だけでも可能かを電話で聞くことに・・・。

その電話の係の応対はこうだったらしい・・・。

嫁さんが事情を話しようとしているのに、

それを遮り、一方的に・・・。

「市販の妊娠検査薬でご自分で検査して、

開業医に受診してください。

こちらでは受診出来ません。」

嫁さんはすでに検査して電話しているのに・・・。

しかも初産ではない。

医療センターの事情も知っている。

なにもそっちで出産させてくれと言っている訳ではない。

不安な患者の気持ちを無視した対応に

悲しい気持ちと腹立たしい気持ちを抑えて

電話を切ったそうな。

その後開業医に受診。

結果、やはり妊娠していた。

しかも双子の可能性。

その時はまだ小さいので双子の確定は

出来なかったので、

1週間後に受診するように言われて帰ってきた。

夜、ワタクシが家に帰って事の顛末を聞いた。

医療センターの電話の応対に少しムカついたので

メールした。

次の日、市役所の子供支援課から

「事情を調べて回答いたします」

と返事があった。

嫁さんは2度目の受診で、

「やはり双子です。しかも一卵性なので

成長に差が出たり、早産の可能性がある。

ウチでは対応出来ないので、

紹介状を書くから、

早めに大きい病院に受診するように」

と言われたそうです。

それから2週間、

音沙汰がなかったので、

昨日、直接市役所に出向いた。

子供支援課の対応は良く、

「医療センターからの回答を秘書課で取りまとめ、

決済後にお伝えする予定でした。

遅れまして申し訳ありません。」

との謝罪を受けました。

すでに開業医から大きい病院で受診するように

言われていたので、

子供支援課にも事情を言って、

医療センターに直接今回の説明と

今現在の嫁さんのような場合も受診はダメなのか、

を聞きに行きました。

医療センター医事課の課長と面談。

やりとりの中でまず、今回の電話の応対の謝罪。

聞くと電話応対は外注に出しているらしい。

その後が大変だった。

こっちが嫁さんみたいな患者の受診は可能か?

を聞きたかったのに、

のらりくらり、話をそらす。

医者不足や国の対応、経営面・・・。

医療問題で取材をしに来たのではない!

要約すると、

「救急の搬送は受け入れている。」

「開業医で対応出来ない患者は受け入れる可能性がある。」

だった。

それではウチの場合も結果的には受入れ可能ではないか。

「一度こちらに受診なさってください。

そのうえで判断いたします。」

疑問が残った・・・。

やりとりは2時間に及んだ。

ココでケンカしては、

もし嫁さんが緊急で搬送された時困る。

ワタクシは今回はおとなしく黙って聞き役に回った。

午後から大阪に行く予定があったので、

その日は帰ってきた。

今日、改めて市役所子供支援課に

昨日の医療センターの話をした。

子供支援課は、

「その回答はおかしい。もう一度こちらで調査して

今日中に回答致します。」

と言ってくれた。医療センターとは雲泥の対応。

夕方、子供支援課から電話。

「医療センターの回答は非常にまずい対応でした。

一度ならず二度までもその様な対応ではダメだと。

それで受診のことなんですが、

詳しく聞いたところ、やはりダメだそうです。

医療センターに受診しても他の病院を紹介するだけらしいです。

これでは紹介状を持っておられるのに受診する意味が無い、

それだったら『受診してもいい』と言うのはおかしいです、

と言っておきました。」

妊婦側に立った考え。

さすが子供支援課。

近くに大きい病院があっても診察してもらえない。

確かに医療の問題点として、

産科医の不足は重大だ。

形だけの少子化対策。

嫁さんは実家の近くの病院の受診を検討しています。

子供が出来るのは非常にうれしいことですが、

病院探しでこれほどまでに神経を使うとは・・・。

みなさん、ワタクシのこのブログで感じた事があれば

コメントして下さい。

そして、近江八幡市立総合医療センターに

意見してやってください。

|

« リコール・・・。 | トップページ | 一日中講習・・・。 »

コメント

久々にコメントします。この度は奥様の御懐妊おめでとうございます。家族が増えることは、ほんと喜ばしいことですね!(それも一気に二人も・・)うらやましいデス。でも、その裏側に医療機関&行政の対応が・・・。最近個人的にもそういう機関に対して不信感がたまるいっぽうです。マニュアル通りにしか発言せず、人間としての感情愛情などはミジンもなく「ダメなものはダメ!」「人が死んでもダメ!」的なニュアンスの返答が多い。自分の担当課の仕事も、まともにできないやつもいるし。つまり、しょせんヒトゴトとしか写りません、あの対応では。それと妊婦受入れの地域格差が大きいのも問題ですね。幸いウチの地域は比較的安心なのですが、yoneさんの地域での現状にびっくりでした。社会全体がそういう傾向ですが、ちょっとおそまつすぎますね。まあ順調に経過して健康に生まれてくれれば問題はないのですが。では奥様にもよろしくお伝え下さい。

投稿: はるきち | 2007年10月25日 (木) 00時37分

そうやったんだ~~~!!まずは 奥様妊娠おめでと~~~(^^)家族が増えるってホントにおめでたいね(*^^*)でも。。やっぱ双子ちゃんってことで。。普通の妊娠よりも増して不安でいっぱいだよね(、、)奥様はおいくつなのかな?? あたしら医療機関を選ぶ側としたら より良い機関を。。より良い医者を。。って思うわけで。。それを まず どこに相談したらいいか。。って順序を考えた時 こうゆう身近なセンターになるよね!そこで ハナっから突き放したような言い方で対応されたら じゃ どこへ?ってなる! そこに相談したり問い合わせてる人は 医療に対してみんな素人なんやから 聞いてるワケで。。ものの言い方ってものがあるやろ!!って感じです!! あたしらは なんにもわかんないから その道専門の方を信じるしかない。。ってゆうかんじなので。。弱い立場ですね(、、)でもそこのセンターの対応には もっと文句ゆったほうがいいと思います!!あたしもだんだんムカついてきた~~!!

これから yoneさんは勿論 奥様がとっても大変になられるので。。。いたわってあげてね(^^)
順調に出産までたどり着くこと心から祈ってるね(*^^*)  おめでと(^^)

投稿: | 2007年10月25日 (木) 09時58分

↑のコメントはみるくでした(^^)

投稿: みるく | 2007年10月25日 (木) 10時01分

僕も、久しぶりのコメントで申し訳ありません。

まずは、奥様の御懐妊おめでとうございます。
一人でも大変なのに・・双子とは・・二重の喜びと思います。

ただ・・安心して過ごせる環境が整わないのは、とても残念です。
センターの対応しかり・・行政の怠慢も・・・。
税金はしっかり払えって言うのに、後は知らん振り!?

本当に大変・・とは思いますが、応援しています。

投稿: kiyo | 2007年10月25日 (木) 18時27分

はるきちくん、お久しぶりです。
前からもうひとり欲しいとは思ってたんですが、
まさか双子とは・・・。
ビックリしたけどうれしいです。
今回は行政側(子供支援課)の対応は良かったです。医療センターのお医者さんには何にも苦情はありません。少ない人員でよくやっていると思います。だた医療センターの運営側に問題があります。
少子化なのに近くの大規模病院が受け入れ出来ないのは本当に不幸です。

投稿: yone | 2007年10月25日 (木) 23時30分

みるくさん、ありがとうございます。
嫁さんは今回はつわりがひどいみたいで、
毎日「しんどい」と言ってます。
サポートはしてるつもりなんですが・・・。
女性ならではの意見ありがとうございます。
医療機関の問題点も僕は少しは知っているつもりですが、今回はちょっとヒドイです。

投稿: yone | 2007年10月25日 (木) 23時34分

kiyoさん、お久しぶりです。
そうなんですよ!双子なんです。
養っていけるか不安ですが、
頑張るしかないです!
僕の背中に「ズシン」と責任が乗っかっています。
しかし、市役所の対応は今回はよかったですよ!
親身になって聞いてくれました。
でも病院側の事務職は昔の「お役所仕事」が残っているみたいです。お医者さんは頑張っているのに事務職が足を引っ張っているのは良くないと思います。

投稿: yone | 2007年10月25日 (木) 23時40分

おくれましたが、奥さんの御懐妊おめでとうございます。
一昨日コメントしたつもりだったんですが、消えてるみたいですね。
医療センターも京都府立医大の先生が、いなくなっていって専門的に、みられる先生が、いなくなってるので、たとえ診察してもらっても、いい結果を得られるとは、限らないですよね。
ただ、ちゃんとした、対応をしてほしいもんですね。これから大変でしょうけど、がんばってください。

投稿: zaku | 2007年10月26日 (金) 10時37分

Zaku君、コメントしてくれてたんだってね、ありがとう。サーバーの不具合かな?
医療センターの産科医は3人らしいです。
確かに先生は少ない人数で一生懸命頑張っていると思います。なのでごり押しで受診するわけにはいきません。当然です。しかし、いくらいいお医者さんがいても事務方の対応が悪ければ何もなりません。
産科以外でも聞こえてくるのは悪い評判ばかり。
それも先生の不満ではないです。
ここに問題がある。
嫁さんは京大病院か京都府立医大を受診するつもりです。「近くで産みたくても産めない」、
滋賀県もそんな状態です。

投稿: yone | 2007年10月26日 (金) 22時57分

遅ればせながら御懐妊おめでとうございます。双子ですか、大変ですね。うちの上の姉も双子を生んだ経験があり、出産時やその後大変だったのを覚えています。初めうちの近くの産婦人科で出産予定でしたが、一人逆子状態だったので救急でH根中央病院に運ばれました。結局は2児とも自然分娩でしたが・・。その2院とも今や産婦人科はやってません。医学が発達しているのにそれがまかなえる施設や人員がないのはおかしいですね。

投稿: うーやん | 2007年10月26日 (金) 23時01分

うーやん、ホント大変ですわ。
もうパニック状態です。
来年の春はいろいろと忙しいんですが、さらに増えました。
うれしいことには違いないんですが・・・。
それをサポートしてくれる病院が近くに無いなんて、
いくらいい器があってもそれを使える医師がいなくては
何にもなりません。
行政にもっと考えて欲しいです。

投稿: yone | 2007年10月28日 (日) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114660/8584547

この記事へのトラックバック一覧です: 真面目な話・・・。:

« リコール・・・。 | トップページ | 一日中講習・・・。 »