« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

一日中講習・・・。

今日はお休み。

しかし身体は休めません。

午前中は消毒衛生講習。

11月は全国の理容組合加盟店で、

衛生遵守月間が行われます。

年に一度、消毒衛生関連のついてのお話を

保健所の職員を招いてのお勉強です。

衛生問題が世間を騒がせている昨今、

理容業もより一層の取り組みが求められています。

その後すぐ、東近江市へ・・・。

午後からは東近江支部主催の

「ちょい悪おやじヘアー」の講習がありました。

近隣支部にもお誘いがあったので行って来ました。

講師は根津英和全理連中央講師。

まずは実技から・・・。

Img_6108_1 技術もさることながら、

話術が上手です。

会場は笑いの渦に・・・。

根津講師、細かい事は言いません。

「ここはザクッと、バァーっといってください」

などわかりやすい解説。

時々、軽口を言いながら確実に切って行きます。

退屈する事なく、進みます。

カット終了後は講義です。

ここでも「根津節」が炸裂。

Img_6109_1 しかし内容は真面目です。

「組合はなぜ必要なのか?」

を丁寧にしかもわかりやすく

説明をしてくれました。

技術と話術を兼ね揃えた講師でした。

今日は納得の講習でした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

真面目な話・・・。

昨日のブログでも予告していたように

今日は真面目な話をします。

みなさん、どうかご意見お願いします。

じつはウチに新しい家族が増えます。

そうです、子供が出来ました!

それも、どうやら双子です。

この前から嫁さんが、

「しんどい、しんどい・・・。」

と言ってました。

市販の検査薬で陽性・・・。

オメデタです。

産婦人科のお医者さんで確定検査に

行かなければなりません。

開業医か大きい病院か・・・。

最初の子供は帝王切開で出産したのと、

間があいているので少し不安らしい。

近くの近江八幡市立総合医療センターは

昨今の産婦人科医不足で、

新規の分娩は受け付けていない・・・。

しかし、診察だけでも可能かを電話で聞くことに・・・。

その電話の係の応対はこうだったらしい・・・。

嫁さんが事情を話しようとしているのに、

それを遮り、一方的に・・・。

「市販の妊娠検査薬でご自分で検査して、

開業医に受診してください。

こちらでは受診出来ません。」

嫁さんはすでに検査して電話しているのに・・・。

しかも初産ではない。

医療センターの事情も知っている。

なにもそっちで出産させてくれと言っている訳ではない。

不安な患者の気持ちを無視した対応に

悲しい気持ちと腹立たしい気持ちを抑えて

電話を切ったそうな。

その後開業医に受診。

結果、やはり妊娠していた。

しかも双子の可能性。

その時はまだ小さいので双子の確定は

出来なかったので、

1週間後に受診するように言われて帰ってきた。

夜、ワタクシが家に帰って事の顛末を聞いた。

医療センターの電話の応対に少しムカついたので

メールした。

次の日、市役所の子供支援課から

「事情を調べて回答いたします」

と返事があった。

嫁さんは2度目の受診で、

「やはり双子です。しかも一卵性なので

成長に差が出たり、早産の可能性がある。

ウチでは対応出来ないので、

紹介状を書くから、

早めに大きい病院に受診するように」

と言われたそうです。

それから2週間、

音沙汰がなかったので、

昨日、直接市役所に出向いた。

子供支援課の対応は良く、

「医療センターからの回答を秘書課で取りまとめ、

決済後にお伝えする予定でした。

遅れまして申し訳ありません。」

との謝罪を受けました。

すでに開業医から大きい病院で受診するように

言われていたので、

子供支援課にも事情を言って、

医療センターに直接今回の説明と

今現在の嫁さんのような場合も受診はダメなのか、

を聞きに行きました。

医療センター医事課の課長と面談。

やりとりの中でまず、今回の電話の応対の謝罪。

聞くと電話応対は外注に出しているらしい。

その後が大変だった。

こっちが嫁さんみたいな患者の受診は可能か?

を聞きたかったのに、

のらりくらり、話をそらす。

医者不足や国の対応、経営面・・・。

医療問題で取材をしに来たのではない!

要約すると、

「救急の搬送は受け入れている。」

「開業医で対応出来ない患者は受け入れる可能性がある。」

だった。

それではウチの場合も結果的には受入れ可能ではないか。

「一度こちらに受診なさってください。

そのうえで判断いたします。」

疑問が残った・・・。

やりとりは2時間に及んだ。

ココでケンカしては、

もし嫁さんが緊急で搬送された時困る。

ワタクシは今回はおとなしく黙って聞き役に回った。

午後から大阪に行く予定があったので、

その日は帰ってきた。

今日、改めて市役所子供支援課に

昨日の医療センターの話をした。

子供支援課は、

「その回答はおかしい。もう一度こちらで調査して

今日中に回答致します。」

と言ってくれた。医療センターとは雲泥の対応。

夕方、子供支援課から電話。

「医療センターの回答は非常にまずい対応でした。

一度ならず二度までもその様な対応ではダメだと。

それで受診のことなんですが、

詳しく聞いたところ、やはりダメだそうです。

医療センターに受診しても他の病院を紹介するだけらしいです。

これでは紹介状を持っておられるのに受診する意味が無い、

それだったら『受診してもいい』と言うのはおかしいです、

と言っておきました。」

妊婦側に立った考え。

さすが子供支援課。

近くに大きい病院があっても診察してもらえない。

確かに医療の問題点として、

産科医の不足は重大だ。

形だけの少子化対策。

嫁さんは実家の近くの病院の受診を検討しています。

子供が出来るのは非常にうれしいことですが、

病院探しでこれほどまでに神経を使うとは・・・。

みなさん、ワタクシのこのブログで感じた事があれば

コメントして下さい。

そして、近江八幡市立総合医療センターに

意見してやってください。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

リコール・・・。

連休の日曜日、

嫁さんの実家で法事があり、

京都へ・・・。

理容師メッセージ全国大会に出場していれば

法事に行けないところでした。

で、無事法事を済ませ、

次の用事。

そうです、タイトルの通り、

わがクルマのリコール修理に行きました。

ワタクシの愛車(シエンタ)が燃料ポンプの不具合で、

対象車種となったからです。

リコールは今回で2度目です。

前回も今回と同じ燃料ポンプの交換でした。

ですが、同じ症状ではないそうです。

ワタクシ、京都で買いましたので、

そちらで受けました。

作業は2時間程度。

ちょっとだけ新型のカローラルミオンを眺めました。

http://toyota.jp/corollarumion/index.html

・・・若向きですな。

40過ぎた子持ちのワタクシには無理です。

待ってる訳にはいかないので、

代車(トヨタパッソの新車)を借り、

嫁さんの実家で過ごしました。

連絡があって取りに行くと、

シエンタはピッカピカになっていました。

わが愛車にはリコールの症状は出ていなかったので、

いつもと同じ快調です。

嫁さんの実家に戻ってから

いつもの通り食事をご馳走になり、

銭湯に行って帰ってきました。

月曜日の模様は

明日書きます。

明日はちょっと真剣な話です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ある教室に・・・。

今日はお休み。

家の用事を色々済ませ、午後から大阪へ・・・。

そうです、今日はある教室に行って来ました。

なんの教室かはまだ言えませんが、

知っている方は、

「あぁ、あの練習だな」

とわかるはずです。

場所は大阪の心斎橋。

2時半に到着。

説明を終え、3時から授業。

月2回ペースで2時間通います。

今回は自腹です。

入会金1万円、授業料月8000円。

内容は・・・

すいません、言えません。

とにかく勉強になりました。

ヘコみながら帰ってきましたが、

収穫はありました。

きっと改善して頑張ります。

話は変わって、

先日のボクシングの世界戦での亀田選手に

JBC(日本ボクシングコミッション)から

処分の発表がありました。

亀田大毅選手には1年間のボクシングライセンス停止。

(1年間試合出場停止)

父の亀田史郎トレーナー(42)にセコンドライセンス無期限停止。

兄の亀田興毅選手に厳重戒告。

協栄ジムの金平桂一郎会長にクラブオーナーライセンス停止3カ月。

ま、妥当な処分ですな。

あれだけの事をやったんですから。

まだ若いのですから、

一から出直して

生まれ変わったいいボクサーになって欲しい。

才能はあるし、練習も一生懸命にしているのだから。

しかし、お父さんは誰に指導してもらって反省するのだろう。

一番反省しなければいけないのは史郎氏だ。

もうあんな試合は見たくない。

スポーツとしてのすがすがしい

ボクシングを見せて欲しい。

個人的にはテレビ中継をした

TBSの関係者も処分すべきだと思う。

チャンピオンの内藤選手のすがすがしさが

唯一の救いか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

内藤勝ちました・・・。

ボクシングファンにとってはうれしい世界戦の日でした。

WBC世界フライ級タイトルマッチですが、

話題の亀田大毅と内藤大助の試合でした。

ファンの目から言うと

文句無く内藤の圧勝!

実力の差が出ました。

内藤は試合運びがうまかった。

手数も圧倒していたし、

ワタクシ独断の筋肉判断では

内藤の筋肉のツヤが良く、

「チャンピオン勝てるな・・・。」

と試合前に思っていました。

亀田選手はまだまだ若い。

技術的にも精神的にも・・・。

特に精神的な面は早急にジムが教えなければ・・・。

レフェリーの見えない所での反則技、

押し倒す、果ては投げる・・・。

あれはボクシングではない!

亀田が試合していたのは前半だけだ。

協栄ジムの関係者は

亀田を父親から早急に隔離し、

精神面、礼儀、言葉使い、社会常識を

教えなければならない。

肉体面はそれからだ。

チャンピオンに

「ゴキブリ」、「負けたら切腹」

など失礼だ!

約束どおり負けたんだから切腹してみたら?

出来ないだろ?

ならそんな事を言ってはダメ!

試合前に相手をけなすのはいいが、

終わったら相手を称えなければ・・・。

勝者を称える握手もなく退場はイカン!

ボクシングはスポーツだ。

亀田はあれで世間の印象がさらに悪くなった。

内藤も反省すべきはあるだろう。

チャンピオンが減点をもらってはいけない。

それは反省すべき。

しかし、亀田の試合運びに幻滅した試合だった。

それとTBS!

リングアナウンサーが選手の紹介をする時、

なんでチャンピオンの内藤を先に紹介した?

普通最初に紹介するのは挑戦者だろ?

えこひいきはもうやめろ!

TBSはボクシングの中継はホントに”ヘタ”だ!

重ねて言うが、

あれはボクシングではない!

減点3点ももらうのは初めて見た。

フォームの改善より、

性格の改善を早急に望む。

実力はあるのだから・・・。

とにかく、内藤選手。

おめでとうございます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

海遊館に・・・。

今日はお休み。

子供の保育園の運動会が土曜日に開催され、

対抗リレーで子供のチームが1位となりました。

ワタクシは仕事で見に行ってやれませんでしたが、

頑張ったみたいです。

ま、普通のかけっこはビリだったらしいんですがね。

運動会の前夜、

「一等賞とったら、月曜日はどこかに連れて行ってあげる」

と約束していました。

リレーで1位は約束の遂行も微妙なんですが、

ま、良しとして遊びに行ってきました。

今回は大阪の海遊館です。

Img_6102_1 ワタクシと子供は海遊館は

今回が初めてです。

嫁さんは何度か来ているそうです。

で、祝日なので少し混雑していました。

まず、最初はドーム型の道です。

Img_6078_1 綺麗です。

幻想的な風景です。

正直感動しました。

うちの子供には、

「魚はどうかなー?興味あるかなぁ?」

と思っていましたが、結構喜んでました。

しかし、海遊館名物の

Img_6097_1 ジンベイザメや、

次の画像の

Img_6099_1 マンボウなどには

あまり興味がわかないらしく、

エイやカニなどを

見入ってました。

ワタクシはこんな風景に感動していました。

Img_6101_1 綺麗ではありませんか!

子供も一応喜んでました。

人は多かったですが、

良かったです。

子供がもう少ししたら、

保育園の遠足でもう一度海遊館に

来るらしいので、

少し、事前勉強になったかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

さて・・・。

さて連休のお休み、特になーんもせず、過ぎていきました。

もったいないような・・・。

でもこんな日多いですよね!

でも、講習には行ってきました。

場所はホテルニューオウミ。

今回は組合青年部主催の

「自毛植毛」の講習会。

アイランドタワークリニックという医療機関が

行っている植毛技術の講習でした。

植毛技術は医療行為なので、

ワタクシ達には出来ません。

しかし、お客様に、

「こういう技術もありますよ」

と言う”話のネタ”ですな。

内容は詳しくここで書けませんが、

「切ったり」、「植えたり」、「吸ったり」です。

もちろん麻酔はかけますので、痛みはないそうです。

ちょっと講習時間長かったな・・・。

もらったDVDを家で見たんですが、

これの方が”わかりやすい”でした。

出演していたN野K一さんの経過は上出来です。

詳しいお話が聞きたい方は、

お近くの理容店で。

講習終了後、

Zaku君、うーやん達と「スタバ」へ・・・。

071002_17000001 風が吹いて寒かったのですが、

ワタクシがタバコを吸うので、

外のテラスでしゃべってました。

Zaku君、うーやん、

寒いのに付き合わせてごめんね!

いつもの通り、いろんな話をして帰ってきました。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »