« Tカラさん来訪・・・ | トップページ | 休日の作業・・・ »

華麗なる一族最終話

終わってしまいました!

華麗なる一族

毎週欠かさず、見ていました。

今日も見ました。

で、最終話を見た感想を・・・。

小説で鉄平が自殺するのはわかっていましたが、

あのような最期になるとは・・・。

猟銃自殺するシーンでキムタクが一瞬、笑みを浮かべた所。

キムタクらしさが出ていましたねぇ。

その後、目を見開いて銃声が・・・。

うーん、良かったですねぇ。あのシーン。

良く演じ切りました。さすがキムタク!

拍手を送りたい気分です。

他の出演者も一流どころがたくさん出ていて、

話を盛り上げてくれました。

お疲れ様といいたいです。

それと警官役の前田吟さん、

こんなチョイ役に前田吟さんを使うかぁ、と思ってしまいました。

改めてこのドラマの凄さがうかがえます。

しかし、最後に少し苦言を言うと、

葬儀の車列の車の選定はイカン!

トヨタセンチュリーは前にブログで書いた通り、

時代に合っていなかったけれど、

今回の霊柩車はもっとイカン!

違いすぎる!

平成の年代のクラウンの霊柩車を使うとは・・・。

物語の設定は、昭和43年のはず・・・。

20年以上新しい車を使うのはせっかくの意気込みも

台無しです!

せめて今残っているボロボロのアメ車をチョイと

後ろをぶった切って

改造したほうがよかったかも・・・。

霊柩車という性格の車両なので当時の車両が残存していないのは

致し方ないところはあるけれど、

アレを使うのはどうでしょうか?

TBSさん。

バックに昭和50年以降のクラウンセダンの姿もありましたが・・・。

クルマに関しては時代考証が中途半端になってしまいました。

それが唯一残念でなりません。

とにかく終わってしまいました。

華麗なる一族。

名残惜しいけれどみなさん、お疲れ様でした。

今後のキムタクの活躍に期待します。

すぐ、映画「HERO」の撮影ですね。

頑張ってください。

|

« Tカラさん来訪・・・ | トップページ | 休日の作業・・・ »

コメント

こんにちは。
ワタクシも見ましたよ~ 毎回毎回。
ヨネヤマさんがおっしゃる通り、あの霊柩車は「ないやろ~」って突っ込みました(笑)

あと… 自殺シーン… 散弾銃ってことですが、あの状態でアタマが残っているのも… あんなキレイな死に顔になるはずないし(ま、ドラマですから…)

髪型もなぁ~ 鉄平といい、銀平といい… 少なくとも銀平、銀行マンなら七三分けやろっ! 時代に合ってないですよ(ま、ドラマですから…)

鉄平が銭高さんと金策にまわっていた時のバックで、キャブトップの箱トラックがアウトフォーカスで通り過ぎて行くの、あれもなぁ~ と思いますよね!?

色々とセットにお金を掛けた事を(リアリティー)を売りにしていたドラマだけに、もうちょっとその辺に気を使って欲しかったのはワタシだけ?

「それチョッと!」って言うの、あげだしたらキリがないから止めときますが(笑)
最後まで華麗なる一族の「華麗さ」が伝わってこないドラマでしたね!?

でも楽しめたからいいかっ!!

投稿: たぬき | 2007年3月23日 (金) 13時09分

たぬきさん、コメントありがとうございます。
「華麗なる一族」よかったですねぇ。クルマ好きにとっては「あれっ?」って言う所がたくさんありましたね。昭和40年前半の話なのですから、初代カローラやアローラインのコロナなど、スポンサーのトヨタさんにたのんで車両を手配してもらったらよかったのにと思います。名古屋のトヨタ博物館には動態保存されているトヨタ車があるというのに・・・。「花より男子2」なんかトヨタ2000GTを使ってたんですよ!
それと理容師にはヘアースタイルも重要なチェックポイントでしたね。たぬきさんの言うとおり銀平は七三分けがよかったですね。その点柳葉さんはキチンと七三分けしてましたね!

いろいろと指摘する所はありますが、ま、良しとしましょう。
次は何のドラマ見ようかな?

投稿: yone | 2007年3月23日 (金) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114660/5738090

この記事へのトラックバック一覧です: 華麗なる一族最終話:

« Tカラさん来訪・・・ | トップページ | 休日の作業・・・ »