« 連続の更新です・・・ | トップページ | 帰ってきました! »

手順を・・・2

今日は、最近コメントをいただき同じ考えを持った人が

この理容業界にも居てたんだなぁ、と思った話です。

先日、「手順を・・・」にも書いたのですが、

顔そりの施術時にゴム手袋を導入するという話ですが、

「たぬき」さんという方からコメントをいただきました。

この理容業界に携わっている方に今一度衛生について

考えていただきたくてこのテーマを掘り起こしてみます。

そのコメントを紹介します。

(たぬきさんからのコメント)

こんばんは。
実は当サロンでは数年前に導入したことがあるんです… 顔そりん時の手袋。
友達の歯科衛生士さんに色々とアドバイスもらって。

ただ、あまり質のいい手袋じゃなかったんでしょうかね? お客様に不評でして、止めた経緯があるんですよ。

慣れも大いに影響するんでしょうが、作業しにくかったのもあります。

お顔そり後の処理… 乳液つけたりとか、マッサージとかも手袋つけたままなされてるんですか???

“衛生面”のアピールだけでお客様に納得いただき、克服できそうですか?

(つづいて私のコメント)

たぬきさん、コメントありがとうございます。
昨日、試験的に親父の顔そりで使用しました。
で、感想ですが剃られている親父には、特に違和感が無かったそうで多分お客様には大丈夫かと・・・。
施術する側としては左手の引き手の時に少し手袋の余っている分がずれる感覚があるので注意しないといけません。つまみ手は問題ありませんでした。施術する側もされる側も特に問題無かったので改装を期に導入しようと思っています。あとはお客様がどう感じられるかだと思います。「衛生的」と思われるのか?
そこらへんの不安はあります。
とりあえず、顔そりの時だけ着用しようと思っています。マッサージ時の着用は今回は見送る予定です。

しかし、なんでも初めはそうではないでしょうか?
私は親しい医師からアドバイスを受けました。
「なんだ、理容業界は着用していないの?」って言われました。

新しいものを導入する時、特に同業者には特異な目で見られると思います。でも、業界の発展の為、自分の店の発展の為に率先して意識改革をしていく必要性があると思います。得てして理容業界は衛生面や化粧品成分については今までないがしろにしていた部分があります。これからはその部分を勉強してお客様にアピールしていく必要があるのです。医師たちは日々技術の他に衛生面に気を配っています。昔は産婦人科医でも消毒した素手で出産をしていたそうです。しかし、今は産婦人科医はもちろん、歯科医もゴム手袋を着用しています。ボクシングや格闘技の中継を見てください。レフリーはゴム手袋を着用しています。今、私達が歯科に行くとき、歯科医がゴム手袋をしているのに何の抵抗があるでしょうか?
むしろ手袋をしていない方が抵抗あります。
される側の意識は、手袋をしているのが当たり前になって抵抗がなくなるのです。私達理容師もそういう風にお客様の意識を持っていく必要があるのです。
おそらく将来的には理容業界も手袋着用が当たり前になる時代が来ると思います。たぬきさんも導入し掛けた人なのですから、是非再度導入して下さい。
業界の先駆者になりましょう!
同じ考えを持った人がいたのがわかって私はうれしいです。
私は今回、店の改装を期に消毒を見直す事にしました。手袋の着用はその目玉です。
紫外線消毒器も新たに2台導入予定です。
蒸タオルの使用法も変えるつもりです。
すでに手指すり込み式消毒液は導入済です。
後の検討課題はくしのステンレス化です。
透りの問題はあると思いますが、自作してみようかと・・・。お互い業界の発展の為頑張りましょう!

(たぬきさんのコメント2)

おはようございます。
確かにおっしゃるとおり、理容師自身の意識改革が、まずもって早急な課題だと思います。

最近では不二家の不祥事や、遡ると雪印の不祥事、BSEに鳥インフルエンザ… どこかのサロンで決定的な不祥事が起こったら、まず業界は取り返しのつかない状況に追いやられると思っています。
そういう点からも、自店での衛生管理には積極的に取り組んでいるつもりです。

お医者さんでは当たり前のように使われているヨウ素剤、理容師法下では認めれれていないので、使うことはできても、それをもって“良し”とはされない現実。えらい低くみられたもんですネ。

手袋、あれは「お客様→技術者への感染症の伝染予防」が主な目的になると理解しているのですが(お医者さんもそうだと思います)、だからでしょうか? どこかお客様に遠慮するところが…

そんな事言っているとお叱りをうけそうですが、HIVひとつとっても後進国の日本ですから、手袋、使うべきなんでしょうね。

再度検討してみます。

貴重なご意見、参考になりました。
ありがとうございました。

どうですか。私はこの「たぬき」さんからの

コメントに、理容業界にも私以上にしっかりとした

考えを持った人がいると関心しました。

コメントにも触れられているとおり、

消毒液のヨウ素剤は理容師法では認められてはいません。

(ココでいうヨウ素剤は一般名”イソジン”と言い、手術時や傷の消毒に使用

されています。色は茶色で粘膜にも刺激が少なく、今のところほとんど全ての

菌などに有効です。)

確かに厚生労働省に業界はなめられている面があります。

「お前らは黙って定められたものを使ってればいいんじゃ」

と言わんばかりです。

そのほかの例として、

”イルガサンDP300”、これも消毒剤として有効にも関わらず、

認められていません。理容師法では・・・。

いろいろと矛盾だらけです。

しかし、業界を変えていくには私達みたいな

考えを持った人が少しでも増えて、

お客様の意識を改革していく事が大事なのだと

思います。

理容に携わる方、

そのハサミ、くし、タオル、カミソリで自分の子を安心して

散髪出来ますか?

今一度考えてください。

これが衛生消毒の考えの基本です。

そして自店の営業に役立ててください。

たぬきさん、本当にありがとうございます!

頑張りましょう!

|

« 連続の更新です・・・ | トップページ | 帰ってきました! »

コメント

回転寿司や弁当屋さんなど手袋をつけてごはんをあつかてられます。最初は違和感がありました。けど、今は当たり前になってます。うちはタカラのオアシスを導入してますが、最初戸惑うお客さんも多かったんですが、最近は慣れてきてくれてます。どうしても嫌な方はフロントで洗ってます。嫌がる人は手袋はずしたらいいと思います。
店内POPでお知らせするのも手ですよね。
PS,kiyoさん、いいとこ教えてくれてありがとう!また、嫁と食べに行こうかと思ってます。

投稿: うーやん | 2007年3月 3日 (土) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114660/5548860

この記事へのトラックバック一覧です: 手順を・・・2:

» 化粧品口コミ [化粧品口コミ]
化粧品コスメの口コミや評判のブログを集めています。 [続きを読む]

受信: 2007年3月 3日 (土) 00時50分

» 産婦人科口コミ [産婦人科口コミ]
全国産婦人科の口コミや評判のブログを集めています。 [続きを読む]

受信: 2007年3月 3日 (土) 01時02分

» 個人輸入とは [個人輸入総合情報館]
個人輸入とは、個人が直接(代行を介さず)外国の販売店へ、商品を注文して購入する形態。通信販売の購入先が・・・ [続きを読む]

受信: 2007年3月 7日 (水) 07時55分

» 管理理容師 [資格取得・・・そして転職へ]
管理理容師(かんりりようし、英Management Barber)とは、主に髪を切る等の理容を行う仕事を司る職種であり、理容所の管理者である。資格の概要 理容師法第11条の4により理容師である従業者の数が常時2人以上である理容所の開設者は、当該理容所を衛生的に管理させるため、理容所ごとに、管理理容師を置かなければならないとされている。試験内容受講資格理容...... [続きを読む]

受信: 2009年3月11日 (水) 11時16分

« 連続の更新です・・・ | トップページ | 帰ってきました! »