« ソフトバンクに思う・・・ | トップページ | 聞かせて? »

医療とは・・・

最近、ニュースでよく流されていますが、

腎移植問題。

むつかしいですね。

確かに臓器をお金で買う行為はいけないと思いますが、

親族外移植はキチンとルールに則ってやればいいと思う。

病気の臓器を移植する場合は、

ドナー、レシピエント、ドクターの3者が納得ずくならば、

認めてもいいと思います。

もちろん、そこに金銭が絡んではいけませんが・・・。

確かに今、問題視されている医師には

手続き上の不備はありますが、

切迫した状況では

手続きうんぬんを言っていられないのも事実です。

オイラの母親の緊急開頭手術の時も、

京都の大病院だったので、いろいろ書類に署名しました。

それも、手術室の前の部屋で・・・。

麻酔医が手術着を着た状態で

何枚も書類に署名・捺印を進めるのです。

「そんなん後でなんぼでも書くから、

早く手術してくれよぉ!」

と何度思ったことか・・・

お役人はソコをわかっていない。

自分達が巻き込まれたくないので、

「手続きを・・・」と言うのです。

患者や家族はそんな事どうだっていいのです。

信頼できる医師に全てを委ねる、

医師は信頼に応える、

それだけです。

|

« ソフトバンクに思う・・・ | トップページ | 聞かせて? »

コメント

本当にそうですね。人間には、それぞれの立場があるんですね。患者には患者の立場、医師には医師の立場・・・。患者には家族があります。それと同時に医師にも家族やそれを成り立たせる人達がいます。臓器移植だけに限らず、安楽死や代理母出産問題などもそうだと思います。
十年前、私が離婚した時にそこら辺をいやと言うほど、実感しました。法律は決して弱者や正義のためにあるのではないのです。すべては平等なのです。殺人者にも権利があるように・・です。
ここまで大ごとではなくても、日常の人間関係にも、そういった事ってあるんじゃないでしょうか。人は誰しも、自分は正しいと思っているのです(そうじゃないと生きていけないからです)
もっと、相手を思いやり、自己を振り返りながら日々、生きる。信頼関係って、このくり返しなんだろうな。簡単な様で難しい・・・。

投稿: 姫 | 2006年11月 7日 (火) 00時03分

姫さん、本当にそうですね。それぞれの人の立場を考える、その通りですね。それが人を想いやる事につながるのですね。勉強になります。
オイラも常に心がけてはいますが、果たして実行できているかどうか・・・。
姫さんの言葉、心に刻み込んでこれからの人生を歩みます。
明日の為に・・・。

投稿: yone | 2006年11月 7日 (火) 00時23分

この前新聞で読んだ記事で久々にいい気分になる記事がありました。生まれてきた子供に脳内出血があって手術をしないとおもい障害が残る大変危険な状態にもかかわらず、両親が宗教上の理由で手術を拒否。それで、病院が児童相談所に相談して、一時的に親の親権を停止して、主治医が親権の代行者になって手術に同意して、手術を敢行、子供は無事助かって退院と同時に親権を両親にもどした。
迅速な対応で親権を一時的に停止した児童相談所と親権代行者に名乗り出た主治医など問題になることを恐れず勇気ある行動に賛辞をおくっていた。
こんないい話もあるんです。ただこういう前例を悪用したり、あげあしをとったりするのが、今のいやな世の中。それでまた色んな手続きが増えたりするんやろなあ。

投稿: Zaku | 2006年11月 7日 (火) 23時52分

Zakuさん
そうでしたね!ありましたね!この記事!
こんなこと尺時定規でやってたら子供の命が助からなかったのかも知れません。
大事なのは命。
医療関係者も役人もそしてマスコミも
その事を忘れてはいけません。
絶対に・・・。
最近のマスコミは一方的に決め付けて記事を書くけど、なにが大事なのかよく考えて伝えて欲しいものです。
今回の腎臓の問題でも、移植を希望している患者は人工透析で血管がもろくなり、身体はボロボロの状態で移植を待っているのです。
うちのお客さんでもいます。
大事なのは命!です!

投稿: yone | 2006年11月 8日 (水) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114660/4090456

この記事へのトラックバック一覧です: 医療とは・・・:

« ソフトバンクに思う・・・ | トップページ | 聞かせて? »