« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

お休みに・・・

せっかくのお休みなのに

雨が降って用事が全然出来ませんでした。

今日は朝から草津へ・・・

と言うのもY田大正堂へTカラベルモントの

サロンビジネスフォーラムに行ってきました。

しかし、セミナーに行ったのではありません。

内外装の改装の相談に行って来ました。

うちの店も、椅子と前洗面は9年、クロスは10年触ってません。

もう時期かなぁ、と思い改装に踏み切ろうと思っています。

今回は外装も含めたちょっと大掛かりな改装です。

椅子と前洗面は触らず、その他を改装したいと思っています。

もちろんこんなご時勢ですので、

あまりお金は掛けられませんが、

自分のイメージを持ってイザ会場へ・・・

デザイナーさんには細かくイメージを伝え、

打ち合わせを行いました。

うちの客層は若年層ではないので、

落ち着いた雰囲気のお店に改装したいなぁと思っています。

なお、予定は来年の3月から5月までの間の、

連休を利用した数日を予定しています。

もちろん予算次第ですが、金額はTカラのJo西さんをイジメようと

思っています。

デザイナーさんは笑いながら

「予算はイジメられても、デザインはマケラレマセン」

と言っていました。

楽しみです。

詳細はまた報告します。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

粋な銭湯の行き方・・・

最近寒い日が続きますね。

そんなときはお風呂です。

オイラ、家の風呂はあまり長い時間入りません。

ま、今は子供を風呂に入れないといけないので

バタバタとお風呂に入る状況がありますが・・・。

たまにひとりでゆっくりと入る機会がありますが、

どうしても家の風呂では長く入れません。

なのでゆっくり入りたい時は、銭湯やスーパー銭湯に行きます。

最近は嫁さんの実家に行った時、近くの銭湯に行くのですが、

これがイイのです!

ゆっくりと入れて落ち着きます。

身体もポカポカして心が安らぎます。

しかし、オイラ、銭湯にはこだわりがありまして、

「粋な銭湯の入り方」を心がけています。

それは、持って行くものは「最小限の着替え」

「石けん」「タオル」です。

間違ってもバスタオル、シャンプーなどは持って行きません。

洗面器は銭湯に備えてある物を使います。

頭も石けんで洗います。

もちろん多少髪の毛はギシギシになりますが、

家に帰ってからケアすればいいのです。

バスタオルなど持って行かなくとも、

小さいタオル1枚で全てこなします。

それが粋というものです。

昔、大阪に住んでいた時、銭湯に通う近所のおじさんの

粋な姿に憧れていました。

今、それを実践しています。

で、風呂上りは「コーヒー牛乳」です。

これがウマイ!

みなさんのお風呂の楽しみ方はどうですか?

| | コメント (6) | トラックバック (1)

京阪ファミリーレールフェア

今日は連休で雨の中、

子供を連れて、

「京阪ファミリーレールフェア」

に行ってきました。

このイベント、昨年も行きましたが

毎年盛況で雨の中でしたが、

たくさんの人が訪れていました。

屋外のイベントは悪天候で中止が相次ぎましたが、

車庫内では電車をクレーンで吊り上げたり、2_1

                                                                                            

                                                  

                                                  

                                                               

踏み切りの作動体験や3

                                           

                                                   

                                                 

                                                  

つり革の製作体験(1個100円)4

                                                              

                                                          

                                                            

                                                       

など、子供が喜ぶイベントが勢ぞろいしていました。

うちの子供も喜んで体験していました。

最後に、お決まりの

鉄道模型の運転会へ・・・、5

                                             

                                          

                                           

ここで子供は2時間見ていました!

待ってる親は疲れました!

嫁さんの実家にクルマをとめて電車で行ったので、

帰ってから食事をいただき、

西大津バイパスで帰ってきました。

しかし、この西大津バイパスと、

つづく湖西道路は

雨の夜は危険です!

道幅が狭い上、みんなスピードも出しているので

ホントに危険です。

湖西道路が無料になってから

交通量も多く、

事故が多いのも当たり前です。

みなさん、気をつけましょう!

| | コメント (6) | トラックバック (1)

今日も講習・・・

先週に引き続き、今日も講習でした。

今回はニューヘアー、「REVO」の

支部巡回講習でした。

残念ながら写真は撮るのを忘れていましたので

画像は今回ありません。すいません。

しかし、今回の講師の先生(O津のK畑講師)

は結構わかりやすく説明され、技術も良かったです。

オイラ、個人的には今回のREVOは

最近のニューヘアーの中では

一般ウケするスタイルだと思います。

皆さんはどうですか?

http://www.riyo.or.jp/technique/2007_newhair_REVO/REVO.html

それと、同業者のみんなの支部は

もう巡回講習終わりましたか?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

キムタクはいい・・・

今日はお休みで、お店の仕入れに・・・。

今回は、いつもの取引ディーラーさんのバーゲンが

BTAコンテストと同時開催で行われたので、学校に

朝から行きました。

現地でU君夫妻と合流して、しばし談笑。

役員で朝から来ているF君とも顔を合わせ、談笑。

役を持つと大変そうです。

F君、ご苦労様でした。

新婚のM君は出会えなかったけど、

ちゃんと役目を果たしていたそうです??

話は変わって、

最近、昔のキムタク主演のビデオを

レンタルで借りて見ています。

「GIFT・ギフト」

という約10年ぐらい前のドラマです。

このドラマ、ある事情で一度も再放送されていません。

(たぶん推測するに、劇中のバタフライナイフが関係しています。

当時、青少年の影響で話題になりました。)

しかし、話の内容は結構よく出来ています。

記憶喪失の届け屋(キムタク)が、

相手先(と言っても、すごくクセモノ)に荷物を

届けるうち、自分の非道な過去を思い出して悔い、

新しい自分を作り上げてゆく・・・。

というストーリーですが、(すいません、説明力が無くて・・・)

トゲのある非道な過去のキムタクの表情がいい。

個人的な意見ですが、キムタクの過去主演したドラマでも

ベスト3には入ると思います。

姫さん、一度見てみてはどうでしょうか?

恥ずかしい話ですが、オイラは昔このドラマで

前を向くようになりました。

人それぞれ感じ方は違うので一概には言えませんが・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

講習に・・・

昨日の夜、学校に講習に行って来ました。

講習内容は今年の全国大会のレディース部門で優勝された

大阪の山崎選手のデモンストレーションでした。

Photo_6

やっぱりすごいですね!

ハサミの裁き方、櫛づかい、どれをとってもムダがない。

さすが、若干26歳で優勝したのもうなずけます。

感心した講習でした。

講習終了後、うーやんとF君と3人で久しぶりに

ラーメン食べました。

もちろん、減量は続けてますよ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

聞かせて?

すいません。

昨日、ブログのデザインを変更したのですが、

オイラ、少し色的に見にくいような気がしてきました。

変えよっかな?

デザインは好きなのですが・・・。

みなさんの意見はどう?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

医療とは・・・

最近、ニュースでよく流されていますが、

腎移植問題。

むつかしいですね。

確かに臓器をお金で買う行為はいけないと思いますが、

親族外移植はキチンとルールに則ってやればいいと思う。

病気の臓器を移植する場合は、

ドナー、レシピエント、ドクターの3者が納得ずくならば、

認めてもいいと思います。

もちろん、そこに金銭が絡んではいけませんが・・・。

確かに今、問題視されている医師には

手続き上の不備はありますが、

切迫した状況では

手続きうんぬんを言っていられないのも事実です。

オイラの母親の緊急開頭手術の時も、

京都の大病院だったので、いろいろ書類に署名しました。

それも、手術室の前の部屋で・・・。

麻酔医が手術着を着た状態で

何枚も書類に署名・捺印を進めるのです。

「そんなん後でなんぼでも書くから、

早く手術してくれよぉ!」

と何度思ったことか・・・

お役人はソコをわかっていない。

自分達が巻き込まれたくないので、

「手続きを・・・」と言うのです。

患者や家族はそんな事どうだっていいのです。

信頼できる医師に全てを委ねる、

医師は信頼に応える、

それだけです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »