« 減量中・・・ | トップページ | 楽しい会でした »

コラッ!郵便局!

オイラはプロの仕事が好きだ。

その道のプロのする仕事は美しい!

だからプロがプロらしくない仕事をするのが

キライだ。

今日は、郵便局のお話。

実は、今日ある郵便物が遅れて届いた。

しかも2通・・・。

1通は嫁さんの実家から、もう1通はある人から・・・。

どちらも近県の発送だ。

通常、近県からは発送日を含めても2日で届く。

おかしい・・・。

んで、まず配達局へ連絡。

「あのー、郵便物が遅れて配達されているのですが、

近県からは通常、どれぐらいで配達されますか?」

「はい、通常なら発送日を含めて2日で配達されますが・・・」

やはり遅れている。

「考えられるのは、ポストに投函されたのが遅かったのか、

あるいは機械の選別作業で間違ったところへいってしまったのかが

考えられます」

「消印の日付が27日なのに29日に着くのはおかしいじゃないですか!

それに定形外だから機械選別ではないでしょう?それは今回の遅れる

理由にはならない!」

「はぁ、そうですねぇ。お調べして回答いたします。」だと。

いいわけばっかり!

その後、配達局から連絡あり

「お待たせしました。結論から言いますと、普通郵便ですので行方を辿る事が

不可能でして・・・。どこで遅れたのかちょっと・・・」

「それはつまり、簡易書留か配達証明にしないと責任持って配達しないという事ですか?

そんなバカな!キチンと調べてください」

「わかりました」

そんなやりとりが続き、話は統括局へ・・・

統括局の回答がまた、ふざけている!

「月末のため、郵便物が集中し、積み残したかも・・・」

月末など、言い訳にもならない。

だって、どの会社も日本中、月末だ。

月末だからといって、仕事をいいかげんにして良い企業なんて

どこにもない!

たるんでいる!プロがする仕事ではない!

結局、最終回答は、統括局が通常のプロセスを踏まず、

配達局への配送を怠ったミスが原因だった!

これでは民間に仕事を奪われる訳だ。

郵便局さん!プロの仕事をしましょうよ!

|

« 減量中・・・ | トップページ | 楽しい会でした »

コメント

郵便は独占企業みたいなものだから
責任感みたいなものが欠如いてるように思う
ぼくもお客様にだしてる年賀状がよくもどってくるので
自分で調べてみると宛て先もまちがってない。
郵便局に問い合わせると『もう一度配達しますから持ってきてきださい。』12月20日までにだした、年始の営業日の書いてる年賀状を5日過ぎに
返してきてどうゆうつもりなのかとたしなめたことがある。対応にも自分の知らないところでおこってるトラブルのような感じで責任感が全くかんじられなかった。そんなことが毎年5~10通あるんですよ。

投稿: Zaku | 2006年9月30日 (土) 13時18分

そうですね・・・確かにうちへも最近は遅れがちです・・・。
自宅の郵便物を店に転送しているのですが、普通郵便で差出が近畿圏の消印が一週間前・・なんてのもありました。

お客様の中にも郵便局員の方がおられて、それとなく聞いてみると・・・配達局が統合されて走行距離も延びて、転送手続きなどの事務処理の時間が大幅に削られ・・・。

弁護するつもりはありませんが、大変なようです。

投稿: kiyo | 2006年9月30日 (土) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114660/3631057

この記事へのトラックバック一覧です: コラッ!郵便局!:

« 減量中・・・ | トップページ | 楽しい会でした »