« 熱・・・ | トップページ | お盆のアクシデント »

甲子園撮影のコツ・・・

毎日本当に暑い!

この暑い中、甲子園では熱戦が繰り広げられている。

そこで今回は甲子園での作品になる撮影のコツを

お教えしましょう。

まず、応援風景を撮る時、

一眼レフでも普通のデジカメでも望遠は必要ありません。

疑われるもとです。

レンズは広角です。

なぜかと言うと、へんな写真を撮ってる輩と間違われないように

するためです。(本当に変なヤツがいてます。観客席を撮っているのに

超望遠を持っていてチアガールのパンチラを狙っているヤツなど)

広角レンズなら撮影距離が限られ、撮影される人も安心です。

必ず「撮ってもいいですか?」と声をかけましょう。

それとイヤホン付きのポケットラジオを持っていきましょう。

撮影に気をとられファールボールに気づかず直撃の可能性があります。

で、いくならアルプス席です。

熱狂的な応援の風景が撮れます。光線の関係で朝は1塁側、午後は3塁側です。

あとものすごく暑い(40℃超)ので熱中症の対策をしましょう。ドリンク類は2リッター以上。

試合している選手などは撮ろうと思ってはいけません。

距離の関係上、いい写真は撮れません。無理です。

報道カメラマンに任せましょう。

どうですか?あなたも撮影に行きますか?

暑いですよ!ホント。

0003_1

|

« 熱・・・ | トップページ | お盆のアクシデント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114660/3012911

この記事へのトラックバック一覧です: 甲子園撮影のコツ・・・:

« 熱・・・ | トップページ | お盆のアクシデント »