« 講習会に・・・ | トップページ | サラリーマンの頃 »

コンテスト

ちょっと前の話。

理容組合の青年部で一緒だったM君が

あるヘアーコンテストの全国大会で優勝した。

知らせを聞いたときはものすごくうれしかったし、

努力が報われてよかったと思う。

同じ青年部の仲間だったし、彼は年下だけれど

仕事に対する姿勢は見習わなければならない部分がたくさんある。

会議には遅刻するし、飲み会では会議とはうってかわっ

てしゃべるし、ものすごく「ええかげん」な所もあるけど、

憎めない「いいヤツ」だ!

しかし、いつも彼の、特に組合主催の競技会の成績には少し疑問がある。

僕のあくまで個人的な感覚だけれど彼の実力からして、県競技会の成績には不満が

ある。近畿大会では県の優勝者よりも成績がいいのだ。

何故?そりゃその時に失敗もあるさ、でも何回もこんな逆転はないだろう。

審査員の見る目がないのか、(ここから怖い事を書きます

一部の審査員の知ってる研究団体(派閥)に所属してい

ないといい点が取れないのか?

だって近畿大会とかは審査員も多いし、そんな不正まがいな事をしていたら

大会が成り立たないよ。

もし、オイラが思っているような事があるのなら、

すごく悲しい事だし、選手がかわいそうだ。

それだったらこの県の選手はいつまでたっても

全国大会のレベルに達しないよ。

なんかM君の成績が物語っているように思えてならない。

オイラの間違った思い過ごしであって欲しい。

指先の知育 フルコース Toy 指先の知育 フルコース

販売元:ピープル
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 講習会に・・・ | トップページ | サラリーマンの頃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114660/2349668

この記事へのトラックバック一覧です: コンテスト:

« 講習会に・・・ | トップページ | サラリーマンの頃 »